沙崙綠能科學城 綠能產業火車頭

三大新興企業

台南市が発展を推進している6大新興産業はバイオテクノロジー、グリーンエネルギー、ファッション、観光医療、精緻農業、文化創作を含み、その中でも経済発展局業務に属するものはバイオテクノロジー、グリーンエネルギー、ファッションの3大新興産業です。
 
グリーンエネルギー
台南市はソーラー電池やLED製造業の重鎮であり、全国で最も多くのダイヤモンド級グリーンビルディングを所有しています。市政府は「台湾グリーンテクノロジー産業連盟」の結成に協力して、業者が積極的に研究開発や戦略的提携に投入することを奨励し、産、官、学、研の資源を結合させて、産業開発のモデルチェンジを促進しています。現在市政府は太陽光発電系への補助を実施しており、グリーンエネルギー商品の応用を奨励し、示範的効果を建立して、グリーンエネルギー産業の発展を促していきます。
 
バイオテクノロジー
台南市は企業数400社以上、充実した産業クラスターを持つ製薬、応用バイオテクノロジーおよび医療器材などの3大二次産業を擁しています。同時に市政府は「台湾バイオテクノロジーアライアンス」と共同チェックプラットフォームの成立に協力し、毎年バイオテクノロジーとグリーンパワー見本市を開催し、テーマパビリオン方式でBio Taiwanに出展するとともに、業者を統合して海外出展にも協力しています。2011年から2019年6月末までに海外のバイオテクノロジー見本市に17回出展し、協力した企業はのべ136社、会場での受注額NT$5.80億元、後続の潜在受注額はNT$11.86億元となっています。
 
ファッション
ファッション産業は市政府が総力を挙げて推進する6大産業の一つであり、台南は紡績、既製服、製靴の一大産地であり、完全なファッション産業チェーンが構築されており、ファッションに関する大学や専門学校は14校があり、関連の学科も20個が設けられております。全国の中で、台南市はファッション関係教育施設充実度は最も高く、ファッションデザインコンテストやファッションショーを開催して、デザイナーと業者、そして市民に、参加・展示・販売の交流プラットフォームを提供し、ファッション業界の発展に繋がります。
バイオテクノロジー、グリーンエネルギー、ファッション産業業者の国際市場開拓に協力するため、購買商談会を開いて、台南でのマンツーマンによる購買商談に海外バイヤーを招待し、イベントを通して、より多くの海外提携チャンスが創造できることに期待しています。2014-2018年度にはアメリカ、カナ フランス、アイルランド、ウクライナ、南アフリカ、ブラジル、日本、韓国、マレーシア、シンガポール、インドネシア、フィリピン、ベトナム、ミャンマー、タイ、インド、ニュージーランド、オーストラリア、中国(香港を含む)累計20か国123社のバイヤーと390社のサプライヤーがのべ1054回、1対1の調達商談を実施し、NT$49億6,470万元の取引機会を実現しました。
 

永華市政センター 70801 台南市安平区永華路二段6号|受付電話:886-6-2991111|
民治市政センター 73001 台南市新営区民治路36号|受付電話:886-6-6322231|お問い合わせ