永康科技工業區
永康テクノロジー工業区

都市化地区:人口20万、居住、商業機能の発展が成熟
深い産業基礎:2500ヶ所の工場、400ヶ所の自動車部品工場

 

                                                         2018/03/22
 
 
台湾の「再生可能エネルギー産業促進プロジェクト」が20161027日に行政院に承認された事により、沙崙スマート グリーン エネルギー サイエンス シティー(以下「SGESC」と略称)計画は同年の116日に科学技術部、経済部、国家発展委員会、台南市及び関連する法人団体などの関係者の共同参加のもとに準備室を立ち上げ発足した。SGESCは世界レベルの再生エネルギーの模範地域になることを目指し、台湾国内はもとより、海外の大手企業や法人団体を誘致し、国際連携の場を構築する取り組みを計画している。
 
 また、SGESC計画はエネルギーの創出・省エネ・エネルギーの貯蔵・システムの統合を主軸とし、産業の発展を支えながら国の再生エネルギーの政策及び「非核家園」という脱原発を実現する目標を立てている。更に「SGESC」は共同研究を推進するため、国内の研究機構、地方自治体、国営企業及び産業界を結び、「再生可能エネルギー技術連合研究センター」を設立することを予定している。そして、研究成果を検証しながら公開する場としての「再生可能エネルギー実施エリア」を設け、研究と実用性の取り組みを結び合わせながら、再生可能エネルギー利用を実現するエコシステムを構築し、再生可能エネルギー産業を新たな経済振興の柱として育成していく。
 
 SGESC計画は再生可能エネルギー技術を生かし、低炭素化の省エネ地域を築く以外にも、自然との協調性及び自然共生を意識して開発を進めている。更に、域内の施設やインフラシステムにスマート技術を導入し、世界一流のスマートシティーの仲間入りを目指し建設を進めていく。
 
 
 
図:沙崙スマート グリーン エネルギー サイエンス シティー(SGESC)開始式典
 

永華市政センター 70801 台南市安平区永華路二段6号|受付電話:886-6-2991111|
民治市政センター 73001 台南市新営区民治路36号|受付電話:886-6-6322231|お問い合わせ